副作用に注意しましょう|強い効果で不安解消、抗不安薬デパスで心の平穏を

副作用に注意しましょう

白い薬

服用することで不安やうつ症状の解消などの精神的な負担を軽減させ、落ち込んだ気持ちを落ち着かせることのできるデパスですが、効果的な分、服用時の副作用も存在します。
軽度なものではリラックス効果により集中力の低下や注意力の低下、めまいや眠気などがあります。
そのため服用後に車の運転など周りに注意を払い集中する必要のある行動をとる場合、服用しないようにしましょう。
また、気分が落ち着くと同時に、光や物音などの外部からの刺激に興奮してしまい眠れなくなってしまう外部興奮という副作用も報告されています、服用後なんだか興奮してしまい眠ることができないという場合、医師に相談するようにしましょう。
また、強い効果が比較的短時間の間効くため、効果が切れた際の事を不安に感じてしまい、何も不安に感じていないのに薬を服用してしまう。
もしくは、些細なことですぐに不安に感じてしまい薬を飲んでしまうという薬がないと落ち着くことのできない依存状態に陥る可能性があります。
他の薬と比較した場合、依存度は低いとされていますが全く依存性がない訳ではない為、自分にとって薬が必要な場面はどういうときなのかをしっかりと把握し必要な時に必要最低限の服用を心がけるようにしましょう。
正しく使用することで自分の心の不安を取り除くことができますが、間違った利用方法で服用し続けると逆に心を不安にしていき、いつしか薬を飲み続けなければならないと自分で思い込んでしまう病気になってしまう可能性があります。
用法用量を守り、正しく摂取するようにしましょう!